東京の自然にタッチ 里山へGO! ログイン

活動レポート

恵みの森の1日里山体験!【2020年11月29日実施 / 宇津木緑地保全地域 / 自然観察 / 樹木伐採 / 落ち葉はき / ゆずの収穫 / 東京ボランティア / 緑のボランティア】

本日の里山へGO!は、「宇津木緑地保全地域」での活動です!気持ちの良い秋晴れのなか、楽しんで活動していきましょう♪

秋の里山

活動に入る前に、まずは準備体操!怪我をしないように、身体を伸ばしましょう!

準備体操

最初の活動は、樹木伐採!今回切る木は、以前伐採し、残された切り株から萌芽が生育し、大きく成長したコナラです。これ以上大きくなると枝葉が生い茂り、林床に日の光が届かなくなり、動植物の生長を妨げる原因となります。明るい森を目指して、伐採しましょう!

樹木伐採

リーダーからノコギリの使い方や安全な伐採方法のレクチャーを受けたら、いよいよノコギリで切っていきます!

樹木伐採

今回切る木は、なかなかの太さがあったので、順番にノコギリを入れました。
みなさん真剣です。

樹木伐採

ギコギコと良い音がします♪

樹木伐採

ある程度切れ込みが入ったら、ロープを使って、みんなで安全な方向に引っ張ります。
子どもたちも頑張って引っ張ってくれました!

樹木伐採

樹木伐採

メリメリメリと音が聞こえると太い木はドっシーンとあっという間に倒れていきました!太い木を倒すと達成感がありますね♪

樹木伐採

樹木伐採

年輪の数を数えてみると、21本ありました!21歳でこんなに太く大きく成長するのですね☆

切り倒した木は薪や炭、キノコの栽培に使用する原木に活用するため、枝払いと1メートル程度に玉切りをします。参加者全員一列に並んで玉切り合戦!みなさん頑張ってくださ~い!

玉切り

切り終えたら、集積場まで運搬し、樹木伐採は終了です!お疲れ様でした◎

運搬作業

運搬作業

次の活動は、自然観察です♪
宇津木の森がどんなところか、リーダーから解説を受けながら、森の中を散策しました!道中では、お茶の葉の香りを楽しんだり・・・

自然観察

栗を見つけたり、実り豊かな宇津木の自然を満喫しました。

自然観察

樹木伐採の際にリーダーから教えてもらった、間伐材の活用方法のひとつでもある、シイタケを原木栽培している様子も観察できましたよ♪

原木シイタケ観察

自然観察の後は、ゆずの収穫か落ち葉はきのどちらかやりたい方を選んで活動しました!
ゆずの木は実をたくさんつけていました。もぎたてのゆずは、とてもいい香り♪癒されますね~!

ゆず

ゆずの収穫

大きい実が取れたね♪

ゆずの収穫

落ち葉はきチームは、子ども中心に頑張って作業していました!
大人が熊手を使って集めた落ち葉を、子ども達が落ち葉溜めにせっせと運んでくれました!

落ち葉はき

落ち葉はき

落ち葉はき

リヤカー使いもお手のもの!30㎡程度のエリアがピカピカになりました!春になって、たくさんの草花が芽吹くのが楽しみですね♪

落ち葉はき

本日はお疲れ様でした!本日の活動、楽しんでいただけましたでしょうか?
またお会いできることを楽しみにしています☆

ゆず